ホーム > 病院概要 > 部署案内 > 外来

外来

診療科目、外来患者さまの傾向、外来の特徴を教えてください。

当院の外来は、内科・外科・整形外科・脳神経外科・眼科・皮膚科の診療科で構成されています。
内科では消化器・循環器の他、糖尿病・肝臓、また禁煙外来も行っています。
外科では消化器・一般外科の他、血管・リンパ浮腫にも対応しています。
整形では手の領域を得意としており、リウマチ科も標榜しています。
また、他には化学療法室や健康管理センターもあります。
高齢の患者様が受信されることが多いことに加え、周辺の老人介護施設の支援病院でもあり、受診から検査あるいは入院までをスムーズに対応できるように、関連部門と協働しています。

外来の雰囲気・スタッフの雰囲気を教えてください。

非常勤職員が8割を占めており、子育てに関するスタッフも多くいます。急な病気、学校行事などで休暇を取る場合は“お互い様“として協力し合って対応しています。
熱心なスタッフも多く、リンパ浮腫療法士やセラピストの資格を持つ者、ストマ講習を修了した者などもおり、積極的に研修などに参加しています。

看護師長からのメッセージ

新人看護師はこう育てていきたい

東海病院の3つのS(誠意 sincerity、奉仕 service、考動 science)を理解し実施でききるよう、スタッフ全員で育て見守ります。

将来なってほしい看護師像

看護師という資格に誇りを持ち、看護師という職業を選んで良かったと思える自分になってほしいと思います。

教育のポイントは?

研修に参加、資格取得などが出来る環境を作り、応援していきます。多くの患者様・ご家族様、また各スタッフとの関わりの多い職場なので、接遇の重要性を学んで頂きたいです。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

新しい自分を見つけようと考えている方、子育てが落ち着いてまだまだ働きたいという方、どなたでも一度見学にいらして下さい。

ページの一番上へ