ホーム > 病院概要 > 部署案内 > 3階病棟

3階病棟

病棟の診療科目、入院患者さまの傾向、病棟の特徴を教えてください。

地域包括ケア病棟では、急性期治療を経て病状が安定した患者様に、在宅や介護施設への復帰に向けた医療提供や支援を行う病棟です。医師・看護師・リハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)・ソーシャルワーカー・介護福祉士等が連携して患者様一人一人の退院後の生活を共に考え、安心して退院頂けるよう調整しています。

病棟の雰囲気・スタッフの雰囲気を教えてください。

20代〜50代の幅広い年齢層の看護師が勤務をしています。育児や介護を抱えながら勤務しているスタッフもいますが、プライベートの困り事も「お互いさま」の気持ちで快く助け合っています。皆が声を掛け助け合い、明るい雰囲気で働きやすい職場です。

看護師長からのメッセージ

新人看護師はこう育てていきたい

包括病棟の特徴である退院支援においては、患者様の退院後の生活をマネジメントする役割も担っています。看護師を志した初心を忘れず、退院後の患者様とご家族の生活が豊かなものとなるよう、患者様に寄り添い考えられるような看護師になってもらいたいと思います。

将来なってほしい看護師像

交代勤務により皆で情報を共有しながら業務を進めています。先輩・後輩問わず、共に働くスタッフと友好な関係を築くことは円滑な情報交換に繋がり、報告・連絡・相談が容易にできることはより深いアセスメントに繋がります。事故の予防や回避に繋がる場合もあります。人間的にも成長し、チームとして患者様に寄り添った看護を展開できる看護師になってほしいと思います。

教育のポイントは?

院内外の研修にも積極的に参加できるよう、委員会を中心に支援されています。「知らないよりは知っていた方が絶対楽しい・・・」知識を深めて、看護師としても充実した人生を楽しんで頂きたいと思います。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

皆で助け合い、明るく笑顔が絶えない働きやすい職場です。ご一緒に働けることを楽しみにしています。

ページの一番上へ