ホーム > 病院概要 > 部署案内 > 2階病棟

2階病棟

病棟の診療科目、入院患者さまの傾向、病棟の特徴を教えてください。

内科、眼科の混合病棟です。内視鏡センターがあるため、消化器疾患患者様が主です。眼科は、1泊2日の白内障手術の経過観察入院を受け入れています。 敷地内に介護老人保健施設ちよだがあり、地域の介護保健施設と提携しているため、80歳以上の方、時には100歳以上の方が入院されます。 入院されると環境の変化や慣れない療養生活で様々な思いを抱かれます。そのため、病棟スタッフは笑顔で明るく、丁寧な対応を心がけています。 眼科の白内障手術目的で入院される場合も、当日入院で手術に入るため、入院から手術まで担当看護師が対応します。

病棟の雰囲気・スタッフの雰囲気を教えてください。

スタッフは20〜50歳代と様々な年齢層で、妊婦、子育て中など過程と仕事を両立して頑張っているスタッフがたくさんいます。緊急入院や検査の多い毎日ですが、助け合って仕事をする雰囲気があります。 ミスや思い込みが命に直結する緊張感ある仕事ですが、笑顔で明るく患者様と接することができるように、スタッフ一同心がけています。

看護師長からのメッセージ

新人看護師はこう育てていきたい

医療は、医師・看護師・コメディカルなど、様々な職種の人と協同して行うため、看護師としての知識・技術も大切ですが、社会人基礎力である「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を身につけられるように接していきたい。

将来なってほしい看護師像

様々ない経験を経て、自分自身の看護観を持ち、その目標に向かって研修や資格取得に自己研鑽してほしい。

教育のポイントは?

卒後研修に積極的に参加できるよう勤務調整を行う。
自覚と責任を持ち、安心して働けるよう環境を作る。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

築40年の古い建物の中で、看護師の笑顔と明るさで病棟が活き活きするように、一緒に働きませんか。笑顔の素敵なあなたとの出会いを心から待っています。

 

ページの一番上へ