ホーム > 教育体制 > KKR研修

KKR研修

 

国家公務員共済組合連合会(KKR)は、国家公務員の年金や福祉事業に関する業務を加入共済組合と共同で行うことを目的に設立されています。


年金、資金の運用などの長期給付事業や全国に35ヶ所の病院の運営や43ヶ所の宿泊施設の運営、その他住宅情報や介護情報の提供などの福祉事業を 展開している全国的な組織です。

全国的なネットワークを活用して、病院の職員だけでなく、KKR全体の職員へ対して様々な研修を行なっております。

 

 

    
(PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Reader6.0以上が必要です)

 《平成23年度 KKR研修予定 》        *対象や実施場所など詳細はコチラまで

区分 研修名 実施時期 研修の目的





新規採用職員講座 4月2〜3日 連合会職員としての自覚、最低限必要な連合会業務の知識及び社会人としての基礎知識を習得させる
新規採用職員フォローアップ研修 9月下旬〜10月上旬 担当している仕事・業務を整理、確認させるとともに、その内書について説明させることによって説明力等の向上を回る
新規採用職員フォローアップ研修(通信教育) 適宜実施 新規採用職員に対し、職務を遂行する上で必要な通信教育講座を受講させ、よリ一層の知識の向上を図る
エルダー養成研修 3月下旬 新規採用職員の早期育成を回るため、当該職員の職場の先輩職員に、6か月間にわたり、仕事を通じて、意図的、重点的、計画的に指導育成する方法を習得させる
係長・主任等研修 1月24日〜27日 係長・主任等の立場、役割を認識させるとともに、仕事を管理し、部下を指導監督するために必要な管理の基本概念を習得させる
課長・師長等研修 10月25日〜28日 課長・師長等という職位に期待される役割を明らかにし、組織運営を積極的に推進するために必要な知臓、技能等の基本概念を習得させる
医師研修 12月1日〜2日 医師に対し、必要な知識(医療技術的なものを除く。)及び最新の医療環境の情報を習得させ、より質の高い医療の実施に役立たせる
病院管理者研修 適宜実施 事務部長等を対象に、病院経営に求められるマネジメントに関する知識を習得させる
宿泊施設管理者研修 適宜実施 (総)支配人、副支配人及びこれらに準ずる者を対象に、施設運営に必要なマネジメントに関する知識を習得させる
メンタルヘルス研修 11月上旬〜中旬  
年全部職員向け電話応対研修 2月上旬〜中旬 年金部の全職員を対象に電話によるトラブル防止とその対応方法などの知識やスキルの習得を目的とする
新任本部課長研修 適宜実施 新任の本部課長に対し、管理職の役割を遂行する上で必要なマネジメント能力の基本を習得させ、もって管理職としての自覚を高めさせる




IT研修 適宜実施 各部に置くITリーダー及びホームページ担当者に、情報技術及びホームベージ作成の知識・技能等を習得させ、よリー層の能力向上を図る
基礎経理研修(通信) 適宜実施 病院及び宿泊施設の職員に、通信教育講座を活用して経理の基礎知識を習得させて、経営意識を認識させる
年金検定 試験日:11月下旬 本部に動務する職員を対象に、年金制度全般にわたる基礎知識及び高度の専門知識を習得させ、年金業務にかかる専門スタッフを育成する
病院マネジメント研修(国立保健医療科学院) 通年で実施 病院管理者等に対して、専門的な研修を行い、医療等の向上及び改善を図る
内部監査業務講習会(会計検査院) 11月上旬〜中旬 内部監査業務に従事している職員に対し、会計監査の基本理念、内部監査業務を遂行するうえで必要な知識を習得させる
会計事務職員研修(財務省) 10月上旬〜11月中旬 会計事務を取り扱う職員に対し、政府関係法人の予算決算等の会計事務に関する必要な知識を習得させ、資質の向上を図る
共済組合事務担当者指導研修(財務省) 5月中旬〜下旬 共済組合事務担当者として必要な知識を習得させる
統計研修(総務省) 通年で実施 統計の理綸及び手法に関する知識を習得させる
資金運用研修 随時実施 資金運用に携わる職員に必要な知識を習得させる
通信等研修(自己啓発支援) 随時実施 ビジネスキャリア制度の通信講座を推奨し、自己啓発の支援を図る。本部では、当該通信講座を修了した者及び社労士等あらかじめ定めた資格を取得した者については、自己啓発を支援するため、その受講費用等の一部を助成する
医事担当者育成支援研修(通信) 適宜実施 医事担当者の育成を支援するため、通信教育講座を活用し、医療事務に必要な知識を習得させる
財務分析研修 9月中旬(本部・病院・宿泊) 会計担当者や係長・主任等の職員に対し、経営意識をもって職務を遂行させるため、財務分析に必要な知識を習得させる
契約担当者研修 11月中旬(本部・病院・宿泊) 契約担当者に、契約事務に必要な基礎知識を再認識させ、適正な業務運営を回る
e-ラーニング研修(簿記、ワード、エクセル) 随時実施 本部職員に有用な知識やスキルをe-ラーニングを通じて習得させる
パソコン研修 上期・下期ごとに実施 ワード、エクセルなどのCD―ROM教材を貸与することにより、それらの知識を習得し、利用能力の向上を図る






情報セキュリティ・個人情報保護研修 随時実施 本部職員に情報セキュリティや個人情報保護の知識をe-ラーニングを通じて習得させ、情報セキュリティや個人情報保護を図る
セクハラ等防止研修 随時実施 セクハラ等に関する知識や防止策を習得させ、セクハラ等防止を図る
ビデオライブラリー研修(セクハラ等) 随時実施 DVD・ビデオを貸与することにより、セクハラなどの研修の実施ができるように支援し、セクハラ等防止などを図る


 

 

ページの一番上へ